デリケートゾーンの黒ずみ原因と対策

デリケートゾーンの黒ずみが気になります

デリケートゾーン,黒ずみ,原因,対策

デリケートゾーンの黒ずみが最近気になって
黒ずんでいると遊んでいる様に思われそうで嫌。

 

デリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたいもの
これ以上悪化させない、できれば元に戻したい。

 

なかなか人にも相談しにくいところですので
あまりデリケートゾーンのケアの仕方もしっかりと知らない

 

ここでは黒ずみの原因とどうすれば黒ずみを解消することができるのかを
ご紹介して行きます。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は?

デリケートゾーン,黒ずみ,原因,対策

デリケートゾーンのくすみの原因は「摩擦と刺激」
デリケートゾーンは他の肌と比べるととっても黒ずみやすい部分です。

 

その理由のほとんどが下着、ショーツ、生理用品
肌にぴったりの下着を着けていませんか?
ゴムのきつい下着などを着けていると
そのゴムの当たる部分が黒ずんでいる何てことも良くあります。
生理用品はピタッと張り付いていないと意味がありませんが
それでもデリケートゾーンにしっかりと当たって刺激を加えているのです。

 

肌は摩擦を受けたりして刺激を感じると
肌を守ろうとメラニン色素が分泌されるようになります。

 

お日様の刺激を受けると肌が黒くなるのと同じなんです。
紫外線の刺激ではなく下着やショーツがこすれる刺激で
デリケートゾーンに多くのメラニンが作られ黒ずんでしまうのです。

妊娠も黒ずみの原因って本当?

デリケートゾーン,黒ずみ,原因,対策

他にも黒ずむ原因はあります
それは妊娠や出産のとき。

 

この時期はデリケートゾーンだけではなく
肌全体が黒ずみを発生しやすい時期でもあります。

 

出産後しばらくすると顔にシミができていたなんていう
妊娠、出産中のシミができる原因はホルモンバランスにあると言われています。

 

女性ホルモンが妊娠をきっかけに急激に増え、出産をして急激に減ってしまう。
ホルモンバランスが崩れるときにシミができやすくなると言われています。

 

このときもメラニンが急激に増えてしまうのです。
顔にメラニンが増えるとシミ
デリケートゾーンに増えると黒ずみとなるのです。

 

また、出産後、デリケートゾーンはダメージをうけているので黒ずみが薄くなりにくくなると言う傾向もあります。

年齢を重ねると黒ずみやすくなる?

年齢を重ねると肌のターンオーバーが遅くなり
次第に古い肌が残りやすくなります。
刺激を受けて黒ずんで締まっても、ある程度であればターンオーバーで新しい肌へ変わったときに薄くなるのですが
30代を超えたあたりからターンオーバーが遅くなり
黒ずみが残りやすくなってしまうのです。

デリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみ対策は2つ

 

  1. デリケートゾーンに刺激を与えない
  2. 黒ずんだデリケートゾーンを美白ケアする

 

 

まずはデリケートゾーンに刺激を与えないですが
きつい下着、ピタッとした下着を避けることが大切です。
生理中に生理用品は使わないといけませんが
それ以外のときはなるべく刺激を与えないようにしましょう。

 

2つ目の黒ずんだデリケートゾーンを美白ケアする
これはまず日々のケア。
つまり、洗うときに黒ずみケアの成分が入っている石けんなどで洗うこと
また、潤いを与えてくれる成分も配合されているといいでしょう。
肌に潤いがあると乾燥を防ぎます。
乾燥も肌の刺激を引き起こす原因にもなりますから
潤っていた方がいいのです。

 

顔の美白ケアをするようにデリケートゾーンの美白ケアをしてみて下さい。

黒ずみ対策は石けんで解決!

デリケートゾーン,黒ずみ,原因,対策

フェミデオはデリケートゾーンの黒ずみや臭いに効果を発揮してくれます。
黒ずみに効果のある
カミツレエキスやアセロラエキス、アロエベラエキス
お肌に潤いを与えて新陳代謝を高めてくれるヒアルロン酸やセラミド

 

黒ずみを次第に無くし、気になる臭いもとってくれます。
また保湿成分もふんだんに入っているので
洗った後に肌はスベスベ。

 

チューブ式なので旅行などにも持って行くことができます。
パッケージデザインはデリケートゾーン用の石けんとは思えないデザインなので
安心して持ち運べますよ。

フェミデオはデリケートゾーン用の石けんです
臭いや黒ずみで困っていたらフェミデオでしっかりと
デリケートゾーンのケアを!
⇒フェミデオの口コミはこちら

page top